稼ぐ!!株投資

完全無料で、株式投資役立つファクターをプラチナ情報としてお届け致しております。その日に役立つ市況を余すことなく、簡潔にまとめいますので是非お役立てくださいませ。

中期上昇第二波動入り確定も、出遅れた方は押し目拾いで!

2006年07月31日
今週もアメリカの重要経済指標の発表がめじろおしとなっています。

31日(月) 日本6月の鉱工業生産速報(生産)
        日本6月の新設住宅着工戸数
1日(火)  日本7月の新車販売台数
        米7月のISM製造業景況指数
        米6月の建設支出
        米6月の個人所得、個人消費
3日(木)  米6月の製造業受注
4日(金)  米7月の雇用統計(失業率、非農業部門雇用者数)

3日の「製造業受注」 4日の「雇用統計」は注目しておきたいところです。

東京市場は、上昇波動入り確認となってきましたが、最終抵抗線16600円どころまで、今回の上げで届くことができるか?

またその前に75日移動平均線をクリアーしてくるか(当然75日線を抜けてきますと、一目均衡表の雲をも上に抜けてきます。)注目していきましょう。

今週の投資分析シミュレーションは先週からの分析の具体的説明となっています。
↓↓
http://tinyurl.com/mj3dk

もちろんこの分析には下記を使っています。
  ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル

圧巻の295円高!一歩一歩ハードルをクリアーする動き!

2006年07月28日
27日の東京株式市場は後場に入って日経平均が一段高となり、上げ幅は一時300円を超える場面もありました。

後場の寄付き時点で株価指数先物にまとまった買いが入り、先物が先導するかたちで現物株もつれ高となりました。

この日発表された 4―6月期業績の内容が良い銘柄を買う動きが見られ、好業績期待から他の銘柄にも買いが波及した格好で、結局、日経平均は大幅反発し、15179円(295円高)で引 けました。

この日のテクニカル・チャート分析では、7月10日と同様チャート上では、前日の陰線を当日の陽線が完全に包み込むような形の「包み陽線」が示現しました。

そこで、7月11日の当ブログを読まれた方もいらっしゃると思いますが、もう一度復唱して見ますと;

『このような陽線が示現した時は、(大底圏でも同じことが言えるのですが)その後の大幅上昇を暗示しているというのが、チャーチストの一般的な見方です。これは、日経平均の日足チャートでは、3月9日が良い例と言えます。

一方、以前に言及しておきましたエリオットの波動論では、中期第一波動が7月4日に終わり、その後短期の下げ二波動に入っています。この下げの波動を踏んでから上昇となることも考えられます。』

という内容でした。

結局、その時点での結果は包み陽線よりも、エリオットの下降第二波動が示現して、理論どおりの展開となり今日に至っております。27日の日経平均の日足チャートをご覧ください。

今回は、前回の7月10日とは違い、エリオットは中期上昇第二波動入り確認ができ、更に短期(日足)の上昇第二波動が示現しており、それに追い討ちかけるかにように包み陽線となっています。

加えて7月4日と7月10日の高値を結んだ上値抵抗線を実体で完全にクリアーし更に待望の25日移動平均線をも終値で上回ってきました。

ここからは、日増しに買わないリスクを感じる投資家が増えてくるものと思われます。願わくば、新興市場に活力を!

-----------------

売り、買いのポイント判断は・・・
   ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル

25日移動平均線でぴたり止まった日経平均!様子見気分から反落!

2006年07月27日
26日の東京株式市場は前日のNY株式相場が好調な企業業績などを材料に続伸した流れを引き継ぎ日経平均株価も続伸して始まりました。

この日の東京市場は、朝方主力株中心に買い先行、明るさが戻ってきたように思われたのは、前場の一時でした。
日経平均は朝方に一時100円以上上昇しましたが、この日(26日)の25日移動平均線の15108円に対し、日経ザラバ高値も15108円でぴたりと買いが止まり、次第に伸び悩みました。

結局、日経平均は後場に入って下げに転じ、今後発表が本格化する国内企業の4−6月期業績を見極めたいとして買いが見送られました。日経平均は反落、14884円(121円安)で引けました。TOPIXの終値は1520(14ポイント安)です。

26日の値動きを見ていますと、東証一部市場に比較して昨日も指摘しておきましたように、JASDAQを中心とした新興市場が愚図つきぎみで、いっこうに強さを感じられません。
一部市場で個人投資家に人気のソフトバンクの動きに象徴されるように、この新興市場が立ち直ってこないことには、相場に勢いがでてきません。

テクニカルでは、日経平均ベースでチャートを見ていきますと、25日の25日移動平均線が15099円、26日が15108円と徐々にせりあがっているだけに、26日の終値でこの15108円を日経平均が上回ってくれば完全に勢いづくところでした。

しかし、先程も触れましたように、15108円でぴたりと買いが止まってしまうところにこの相場の弱さが露呈した感が否めません。

とは言え、日替わりメニューの上げ下げの波動は下値切り上げ型となっており、短期目先の上昇第二波動を形成してはいるものの、順張りでは利が乗りにくいのが投資家の不満というところでしょうか。

--------------------

超短期投資分析表作成マニュアル 
デイトレ分析表作成マニュアル

 | HOME | 

メルマガ登録・解除 ID: 0000204210
株で稼ぐ!プラチナ情報
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

PAGE TOP ▲

Appendix

株長者@分析マニア

株長者@分析マニア


稼ぐ!株投資『無料で暴かれる!稼げる44ページ大公開!!』

■いきなりダウンロード■
■無料レポートアドレス■
 ↓        ↓
稼ぐ!株投資『無料で暴かれる!稼げる44ページ大公開!!』

株投資でお悩みではないでしょうか??

一般の方が良く考える方法・・・
⇒誰か稼げる銘柄を教えてほしい!!

ずばり!申し上げます。
その様な方はいません・・・残念ですが・・・
良く考えてください、稼げる方法があれば自分で投資します。

じゃ〜、稼げないのですか?

はい。心配ご無用です。。
今回、この無料レポートをご購読頂ければ

ズバリ!稼げる方法をお伝え致します。

無料だからと言ってせこい情報をお伝えするつもりは全くございません!!断言します(^^)v

しかも内容は44ページの大容量!!

コレが無料なんですか??
とよく言われます。(^^;)

読んで頂ければわかります。
内容の濃さと今までの投資方法の欠点が・・・

株式投資には絶対的なファクターの要素が必要です。
何も難しいことはありません。
しっかり熟読して頂きまして、億万長者の夢を掴みましょう。。

株は儲かります!投資の仕方が間違っているだけだと。あなたには早く気づいて頂きたいです。

みんなで、稼ぎましょう!!

無料レポートアドレス
↓     ↓
稼ぐ!株投資『無料で暴かれる!稼げる44ページ大公開!!』

最後に・・・
実は私、この無料レポートの方法からこの記事を書き出しております。
すべての集約がこのレポートに凝縮されております。
今まで明かさなかったすべてが・・・



■稼ぐ!為のオススメマニュアル■
 ↓★☆★ランキング★☆★↓               

●第1位
勝利の近道!無料レポート!

●第2位
デイトレ分析表作成マニュアル

●第3位
超短期投資分析表作成マニュアル

●第4位
稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

●第5位
稼ぐ株式投資最初の一歩

●第6位
ゼロから始める稼ぐ株式投資家養成講座

無料で続ける為にも1日1回
クリックをお願いします!
↓               ↓



人気blogランキングへ

ブログランキング

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Calender

« | 2006-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Links

Search